インフォピックアップ

インフォピックアップはウェブサイトのディレクトリ登録サービスやウェブサイトの紹介を行なっております。

介護福祉士になるために

HOMEビジネス関連, 記事一覧 > 介護福祉士になるために

介護福祉士になりたいと思ってもどうしたら良いのか、何の勉強をしたらよいのかも分からない人もたくさんいると思います。

介護福祉士になるためにはいくつかの方法がありますので、自分に合うまたは自分に出来る方法で勉強しながら介護福祉士を目指すと良いと思います。

介護福祉士になるための近道は2つの方法があります。

その一つは介護福祉士になるための線紋の施設で勉強して卒業して介護福祉士になる方法です。

これは高校卒業後に決まった養成施設に所属して卒業することで、これにも3通りほど方法があります。

ひとつは介護福祉専門の養成施設を卒業することです。

もう一つは、福祉の関係の大学で介護福祉士になるために必要な科目を履修し他後、一年以上介護福祉施設を卒業することや社会福祉の養成施設を卒業後に一年以上介護福祉士の養成施設を卒業することです。

またもう一つは、保育士の養成施設を卒業してから一年以上の介護福祉養成施設を卒業するという3通りです。

労働大臣の指定の学校を卒業することですが、全国に500近い養成課程があります。

養成施設に入るには年齢制限や性別に制限はありませんが、制限がある学校もありますので、入学の際にはよく確認しておくことが重要になってきます。

学校を卒業しただけでは介護福祉士の資格を取ることは出来ませんので、注意が必要です。

ただ、介護福祉士の受験資格を取ることの出来る通信制の学校もありますので、自分のライフスタイルなども考えた上で、介護福祉士になるための近道を探してもらえればと思います。