インフォピックアップ

インフォピックアップはウェブサイトのディレクトリ登録サービスやウェブサイトの紹介を行なっております。

自己破産とは?

HOMEビジネス関連, 記事一覧 > 自己破産とは?

債務整理の1つ“自己破産”は、債務者が借金を返済することが不可能になった場合に群馬など各地の管轄の地方裁判所に債務者自身で申し立てを行い、債務者が努力しても支払い不能と裁判所が認めた場合に受理されるもので、それによって財産が強制的に金銭に換えられてすべての債権者に公平に分配され、その代わりに借金の支払いが免除されます。

これは国の定めた多重債務者救済制度で、日本国民誰もが利用することを許されている権利でもあります。

“破産法”という法律がすでに1922年に制定されていますが、2005年には“新破産法”によって内容が改正されて“自己破産制度”はこれまで以上に利用しやすくなり、多重債務に苦しむ人たちが人生をゼロから再スタートすることのできる可能性がより高まったと言われています。

実際に返済が不能かどうかを判断するためには、まず金融業者から請求されている借金を、司法書士や弁護士などの債務整理のプロが利息制限法の利息に基づいた引き直し計算を行います。

そして利息制限法の上限金利を超える利息分に関しては原則として無効で、支払わなくても良いとされているので、特に長期にわたって利息制限法の上限金利を大幅に上回った利息を支払い続けている債務者や、借入金額が少なくて分割返済が可能な場合には難しいようですが、債務者が無職で無収入であったり、収入に対して残債額が多すぎて返済不能であるなど、他のどの債務整理の方法でも対処できないと判断された場合には有効な最終手段となります。