インフォピックアップ

インフォピックアップはウェブサイトのディレクトリ登録サービスやウェブサイトの紹介を行なっております。

過払い請求は多重債務で困っている人も大丈夫か

HOMEビジネス関連, その他のウェブサイト, 記事一覧 > 過払い請求は多重債務で困っている人も大丈夫か


過払い請求を考えるうえで多重債務などでとても現金が戻ってはこないのではないかとあきらめている人も、一度相談してみましょう。実際に360万円あった借金が、過払い請求することで24万円ほどの借金となり、戻ってきたお金が300万円にもなったという事例もあります。
サラ金5社、信販会社6社、合計11社からあわせて400万円弱の借金をしていた事例もあります。このような場合でもサラ金からの過払いが44万円あり、信販会社からの借入も、一部は過払いになっており、現在の負債は60万円ほどになりました。弁護報酬は、取り戻した過払い金でまかない、今は残った60万円について、元本のみを分割して返済するだけでよくなっています。
多重債務を抱えている人は、約200万人であるともいわれます。貸金業法が平成22年に施行され、年収の3分の1を超える借入れが出来なくなり、年収証明が必要になり、借りては還すということがたいへん難しくなりました。収入が伸び悩む時代には、この法律ができたおかげでたいへん困ってしまう人も多いわけです。このようになることが想像される場合には、一刻も早い対策をとる必要があります。
多重債務は一度入り込むとなかなか抜けられないといいます。このような状況になる前に対処すべきですが、もしそのような場合でも、借金を少しでも減らし、生活に余裕を持たせることで、仕事の方も随分とよい影響を与えることができます。まずは一人で悩んでいないで相談してみましょう。