インフォピックアップ

インフォピックアップはウェブサイトのディレクトリ登録サービスやウェブサイトの紹介を行なっております。

会計事務所のM&A手順(買取手を探す)

HOMEビジネス関連, 記事一覧 > 会計事務所のM&A手順(買取手を探す)

会計事務所のM&Aについて動き始めている人はすでに知っている事だと思いますが、会計事務所のM&Aがどのような手順で進められているかを確認したいと思います。

会計事務所のM&Aを専門で行うエージェントに相談するところから始めるわけですが、会計事務所のM&Aを専門で行うエージェントで相談に来た、あるいは頼む事が決まった会計事務所は聞き取りを行います。

専任のコンサルタントが会社の企業価値などを算定したりどのような希望があるのか、どのような理由でM&Aを考えているのか、事務所がどのような状況なのかによってもどの形で、どのようにM&Aを進めていくかが違いますので、あなたの公認会計士事務所に最適なM&Aの方法を提案することになると思います。

それが済んである程度の方向性が決まったら買い手を探すことになります。

今は、あなたの会計事務所を譲渡すると言う立場で話していますが、あなたが買い取り側になる場合には反対になりますし、進め方も少し違ってきますが、今はあなたの会計事務所を企業や他の事務所に譲渡すると言う形の場合の話です。

専任のコンサルタントがあなたの会計事務所の企業価値の算定を元に買取の企業や会計事務所などをたくさんの登録してある事務所や企業、付き合いのある事務所や企業から選びます。

そして企業名などを伏せた状態で、企業価値や事業内容M&Aの内容から買い取ってくれるかどうかの打診を行い検討してもらい返事をもらいます。