インフォピックアップ

インフォピックアップはウェブサイトのディレクトリ登録サービスやウェブサイトの紹介を行なっております。

薬剤師の仕事≪治験コーディネーター≫

HOMEビジネス関連, 記事一覧 > 薬剤師の仕事≪治験コーディネーター≫

新しく開発された薬の治療効果や副作用、安全性などを確認するために行われる臨床試験を“治験”と言い、製薬会社は治験によって収集されたデータの内容が認められて厚生労働省からの許可が下りて初めて新薬として販売することができます。

この治験業務に携わるスタッフには治験の進行を管理する“治験モニター”、“CRA”の他にも “治験コーディネーター”、“CRC(Clinical research coordinator)”という職種があり、治験モニター同様に薬剤師求人の多いものの1つとなっています。

“治験コーディネーター”の仕事は、治験の質をより高めて適正にかつ円滑に進めるために被験者との調整を行って担当医師をサポートするのが主なもので、具体的には治験内容や治験の目的、治験方法、治験期間、薬剤の有効性、副作用の有無、万一健康を害した場合の対処方法や補償などの説明を行って治験に関して十分理解してもらったうえで治験に参加するという同意を得たり、治験に用いる薬の服用方法や注意事項を説明したり、被験者の不安や心的負担を軽減するための相談に応じて心のケアを行うなどといった治験現場での仕事の他に、治験データの収集やファイルの管理、製薬会社への報告といった事務的な業務や、治験に携わるスタッフの調整をする業務も任せられます。

このように“治験コーディネーター”の仕事は多岐にわたっていて、コミュニケーション能力やマネジメント能力、コーディネーション能力といった多くのスキルを必要とするものですが、医療従事者としてのやりがいを存分に感じることのできるものです。