インフォピックアップ

インフォピックアップはウェブサイトのディレクトリ登録サービスやウェブサイトの紹介を行なっております。

ウェーブでウィッグをアレンジ!

HOME美容・健康・医学, 記事一覧 > ウェーブでウィッグをアレンジ!

自分の髪だったらとてもできないような髪型でもウィッグなら手軽に楽しむことができますが、さらに耐熱素材のウィッグであればドライヤーやヘアアイロンなどを使ってさまざまなウェーブにトライすることもできます。

カーラーを髪の毛の向きに対して垂直に巻く“横巻き”は、根元よりも毛先に強めのウェーブがかかり平面的で均整のとれたウェーブができますし、毛束をねじってから横巻きすると通常の横巻きよりも細かくてボリュームのあるウェーブができますが、三つ編みにするとさらに細かくてきれいなさざ波のようなウェーブを表現することもできます。

また髪の毛の向きに平行に巻く“縦巻き”にすると、ウェーブが重なり合って横巻きの場合よりもボリュームが出てきますし、同じ縦巻きでもらせん状に巻くと、根元から毛先まで均等なウェーブをつくることができます。

他にも、人工毛のウィッグであっても耐熱性素材のものであれば、人毛のウィッグ同様にパーマをかけてしっかりとしたウェーブにすることもできます。

ただ、人毛のウィッグの場合はパーマの液材を使い、人工毛のウィッグの場合は熱処理によってパーマをかけるなどというように、素材によって扱い方が異なってくるのでパーマはウィッグの専門業者にまかせるのが良いでしょう。

ストレートのグラデーションウィッグなどに飽きたら、ウェーブでさまざまな雰囲気をつくってみることによってヘアスタイルのバリエーションがさらに広がってくるはずです。